スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タナゴを釣りにどこへいこうかなー!③

先日、手賀沼で沢山のタナゴさんに出会い!
とっても、癒されましたっ!!!
ありがとう!タナゴさん!
明日はお休みですが、午前中は色々所用がある為、
少し近場で釣りをする事を余儀なくされています。
水元公園ですね!
やっぱり釣り場に30分圏内にタナゴさんがいる所!
明日は水元公園に行ってみる事にしました。
決めました!
もおっ!行きたくないっ!と思いましたがっ!
多分、行ってしまうと思います。
水元公園・・・・・・・・
スポンサーサイト

タナゴを釣りに手賀沼!⑤<後編>

こっ・・これって!・・・・・
そうです。タナゴさんの群れに遭遇したようです。
水深はいいとこ30cm。
曇りのせいか、魚影は確認出来ませんが、
下のほうでしきりにヒラを打つ姿がっ!
こんな事!まさか自分が遭遇できるとはっ!
その後も順調に釣果をのばしました。
「ああっ!」「うおっ!」「ぬーん!」
バラシも多いのですが、「グルテン1」の
おかげで手返しも早くなっていたので
4時の納竿までに過去記録を大幅に更新!DSC_hansoku1.jpg
型がかなりちいさいのが多いのですがっ!
なんとっ!半束!ごじゅっぴきー!50匹です!!!!!!!!!!!
雑魚はモロコ1匹のみ!
(1匹はスレで掛かっていたので、正確には49匹ですが。ってどんだけ魚影濃いんだっ!)
どうぞっ!ご覧下さい!
DSC_hansoku.jpg
腕のある方であれば、恐らく、束釣り、2束はいっていたのかも知れません。
こんな事ってあるんですね。
50匹+午前中の10匹=60匹!!!!!

うおー!
楽しいなああああああああーーーーー!
ますます、釣りにはまりそおおおおおおおおおおーーー!

タナゴを釣りに手賀沼!⑤<中編>

若干の余裕を持ち、何とか用を足せました。
と、そういえばここと沼の間にもホソがあって、
時期によっては釣れるらしいという情報を思い出し
てくてくと沼に向かって歩きました。
DSC_tegaoohasi.jpg
ホソを発見するも、どうも生物の活動が感じられず、
だめだっこりゃ!と思い「道の駅」の建物の中へ。
お昼だし、お腹が空いていました。
思えば、過去のタナゴさん釣行において、夢中で釣りをしていた為、
お昼ゴハンなど抜きでした。
しかしっ!今日は心に余裕がありました。
人並みにお昼ゴハンでも食べてみますかねっ!
と食堂のコーナーにっ!
和風の定食を期待していたら・・・・・
中華!です。手賀沼で何で中華っなんだよおー!
冷凍物のニオイがプンプンだったので、
一路、次のポイントへ・・・・・
DSC_itumono.jpg
以前、地元の方に教えて頂いたポイントにやってきました。
ここは川の本流です。
ヤリさんの事を調べていたら、やや流れのある場所を好む的な情報を得ていたので、
もしかして、頑張っていればあえるかもっ!と釣り場へ。
DSC_itumonopoint.jpg
独特の雰囲気のあるこのポイント!
今日は、ヘラ師2名以外、タナゴ狙いの方がいないようで・・・
チャーンス!
早速、釣り開始!
さあ、釣れて下さい!タナゴさん!
・・・・・・・・・・・・・・・
あれっ?・・・・
いつもなら、クチボソ・モロコ攻撃のはずが・・・・
全く、反応なし!エサもそのままっ!
やっぱり、寒いと深場にいってしまうんですかねー!
と思いつつ、細かくポイントを移動してみますが・・・
全く、アタリがありません。
この辺は今日はダメなのかなあー!他のタナゴ釣りの人いないし!
とこちらに辿り着きました。
DSC_kyounopoint.jpg
ちっちゃい桟橋・・・
乗ってみると、結構年季が入っているらしく
グラグラします。こわいなーと思いつつ、
水面を見ると・・・・・・・
キラッ・・キラッとヒラ打ちがあー!
以前、ウロウロした時に、この水系でかなり流れがあり、
オイカワ風の魚影を確認したポイントがあり、
そこも今日はいってみたかったのですが・・・・・

よしっ!ここで腹を据えて、やってみよう!
午後1時を過ぎていました。日が短くなっているので
4時までの3時間が勝負!
いざっ!出陣!
横へ「ツッ」というアタリ!
クチボソですかねっ?
と合わせるとなんと・・・・・
1匹目でタナゴさーん!
2匹目でタナゴさーん!!
3匹目でタナゴさーん!!!
4匹目でタナゴさーん!!!!
5匹目でタナゴさーん!!!!!
どうなっているのでしょう・・・・・
雑魚ナシです・・・・
こんなの・・初めてっ!
ワナワナしながら続けるもっ!
6匹目タナゴさーん!!!!!!!
7匹目タナゴさーん!!!!!!!!
8匹目タナゴさーん!!!!!!!!!
9匹目タナゴさーん!!!!!!!!!!
10匹目タナゴさーん!!!!!!!!!!
わあーっ!どうなっているんだー!!!!!!
<後編に続く>

タナゴを釣りに手賀沼!⑤<前編>

あー!長かったっ!
やっと、今日はお休みです。
先週、先々週と連続して撃沈いたので是非とも
今日は沢山のタナゴさんにお会いしたいっ!・・・・・
となれば実績のある「手賀沼」しかありません!
更に当ブログに気になるコメントを頂いたのですが
先週、手賀沼でタイバラ・ヤリタナゴをかなり釣られたそうで!
うーん!ヤリタナゴ!羨ましいー!
子供の頃の記憶をたどっても、タイバラしか釣った事が無いんです!
これはもう今日は「手賀沼」に行くしかありません!
出発前にエサを作りました。
前回の釣行で初めて買ったグルテン餌
マルキューの「野釣りグルテン」が無くなったので
別の餌もためしてみよっ!と思い購入したのが
同じくマルキューの「グルテン1」!
このグルテン餌が本日の肝になるとは・・・・・
この時はまだ気付いていませんでした!

いつものように愛機にまたがりいざ出発!
どこで竿を出そうかと考えつつ・・・・・
最近、寒い!
寒いとタナゴさんはホソに繋がる深場に集まる
という言葉が気になり
DSC_0067.jpg
着きました。
大人になってから初めてタナゴさんに会ったポイント!
本流からホソへの入り口となっていて、ホソの水深より少し深くなっています。
実は、以前ここで釣っていたときに、後からこの狭いポントに入ってこられた方が
「おっ!ヤリだ。」といって恐らくヤリタナゴを釣っていました。
(悔しくて、見なかったのですが)
もしかしてヤリさんにも会えちゃうかも!早速、釣り開始!
最初はクチボソ、クチボソ、モロコ・・・
まあまあ、大抵いつでもこんなもんですよ!
っと!こんなに早いタイミングで怪しいアタリがっ!
DSC_1pikime.jpg
お久しぶりっ!タナゴさーん!
小さいけどやっぱりうれしいもんです。
今日はイケルかもっ!
俄然とやる気を出し釣り続けると、やや重みのある手ごたえ!
最初の倍くらいの大きいヤツ!
これ位のが沢山釣れると楽しいんだろなー!
クチボソ・モロコに飽きない程度にタナゴさんが混じる感じでした。
と、ふと気付きましたいつもと何か違う感覚が!
「餌持ち」がとってもいいんです!
釣った魚から針を外すと・・・・針に餌が残っているんです!
指先で少し形を整え、すぐに仕掛けを投入できます!
最高でこのとき一度のエサ付けで3匹釣れました。
手返しが更に早くなりました。
少しタナゴ釣りレベルが上がった気がしました。
(この後・・・・このエサのお陰で、とんでもない事になるとは
この時はまだわかっていませんでした・・・)
「野釣りグルテン」のばかやろーっ!
名前がかっこよかったのでつい買ってしまったが、全然ダメダメじゃないかー!
こういう新しい発見があるのが楽しいですね!
そろそろお昼になるし、別の場所をさがしてみようかな!
などと考えているとっ・・・・・
そこへ便意がっ!これはやばいと思い早急に撤収!
DSC_gozennkekka.jpg
約2時間で10匹のタナゴさんに会えました!
もじもじしながら何とか写真撮影!
最寄のトイレのある「道の駅」へと急ぎました!

<中編に続く>


タナゴを釣りにどうやっていこうかなー!②

先日、まだまだ情報収集が必要と感じた、電車+折り畳み自転車での釣行。
昨日、牛久沼の帰りにタナゴ用品が周辺の上州屋さんの中でも比較的、充実している
錦糸町店さんに寄りました。お気に入りのおかめ工房の「斜通し仕掛」を釣り途中で
ロストしてしまったので、補充の為。
ふと、書籍コーナーに目が・・・
そうだ、ここはタナゴさん関連の書籍が揃っているんだった。
2,3冊立ち読みし、欲しいなっ!これ!うーんちょっと高いなー!
と思いつつ、他に良いものはないかなー?
そこで目に入ったのが「小さな魚を巡る小さな自転車の釣り散歩」
うおー!これは正に求めていたものではないですかー!
中をパラパラしてみると・・・
北浦や霞ヶ浦のタナゴ釣行も載っており・・・・
即買いです!良いものが手に入ったと店を後に。
そうだ、まだ夜も早い時間帯。自転車屋さんにいって、折り畳み自転車を
見てみようと思い、安物を買うつもりはなかったので、以前訪れた事がある、
御徒町の自転車屋さんへ行ってみました。
お店に入ると、すぐに折り畳み自転車がズラっと並んでいました。
まずは、お値段のチェック!だいたい¥40.000~¥150.000
うーん!やっぱり、「それなり」のお値段!
もし、購入するなら絶対この店で、と思っていたので、
早速、店員さんを捕まえて、あれこれ質問しました。
予想通り、とっても丁寧に説明して頂き、折り畳みの実演も見せて頂きました。
何となく分かったのが、だいたいどれでも重さは10kg前後であり、¥150.000出すと
ややコンパクトになる。パーツが通常の自転車より多いのでそれなりのメンテナンスが
必要!最後に最も重要な事!
10kgの折り畳み自転車を持って、電車に乗って行けるものかっ?
実際に持たせてもらいましたがっ!
正直、微妙な重さでした。決して軽いとは思えませんでした。
店員さんにお礼をいって家路に着きました。
早速、先程の本をペラペラとめくって見ていると、
著者があのDVD「水郷のタナゴ釣り」の人でした。
やっぱり有名な方だったんですねー。
見出しを読み始めると「安物買いの銭失いになるのでやるなら大枚はたくべし!」
とあり、御方も、先程の自転車屋さんで勧められたモデルを愛用されておられる!
本を読み進めていると、とっても楽しそうな釣行記!


うーん!
楽しいなあー!
ますます、釣りにはまりそう!



タナゴを釣りに牛久沼!(後編)

usiku6.jpg
いわれるがまま移動しました。
車が1台停まっており、すぐ分かりました。
先程は何をおっしゃっているか、半分も分からなかったのですが、
近くで話したらなんとなく分かりました。
「ここで釣りはしないが狩りしながら、ちょいちょい網を仕掛けている。(お魚キラー)
11月の初め位からやっと小さなタナゴが入ってくるようになった。今日も仕掛けているから
そこでやったほうがいいよ。網にコマセを仕込んであるから、魚が寄っているはずだよ。
この辺では自分しかやらないから確実だよ。」とおっしゃっていたようです。
「さっき、打った鳥を回収に行ってくるから」と残し、その場を去られました。
素直にそこで釣り始めました。
がっ!案の定ボソモロ攻撃!
いつもなら、「もう、やめてっ!やめてくれー!」
て感じだったのですが・・・今日は少し感覚が違いました。
なんていうか・・・心に少し余裕がありました。
ちょっと前は「タナゴさん!タナゴさん!タナゴさーん!」だったのですが、
今日は、声を掛けても良さそうな方に情報を頂き、農道ぶーんして、田んぼの畦道を歩きまわり、
ホソを覗き込んでは魚影を探し・・・・
そんな事をしていたら・・・・・確かにタナゴさんが釣れたら嬉しいし、楽しい!
でも、今日はタナゴさん釣れてないけど・・・ちょっと楽しい!
釣り場を明かさない「タナゴ釣り」・・・・・
実釣で得る、地元の貴重な「情報」!
こういうことなのかなっ!と思いつつ竿を振っていると・・・
車が1台こちらに向かってきました。
ああ、さっきの猟師さんが網を上げにきたと思っていたら、
別の方!軽トラの積荷に大根が1本。
ああ、この辺の農家の方ですかね。と思い釣りに集中していたら、
「づれっかね?」とお声をお掛け下さいました。
「タナゴ釣りたいのですが、クチボソばっかりでっ!」
と告げると、「あっじのほうがづれるよ」と爺様ポイントを
教えてくださいましたが、「どうも、入りづらくて・・・」
と言うと、「がんげーねー!あいでたら、はいっでもぜんぜんかまわねがらねー!」
とおっしゃる。・・・・
「機会があったら次は・・・・」
「どごろで、ぢょっどうらでとあみなげてもいいがい?」
どうも、自分が釣っていたホソの本流で投網をしてもよいか?
とおっしゃっておられたようで、
「全然、構いません!」
(むしろ、この辺りの魚影が知れる、絶好の機会!)
ぶばっ!っと投網を投げられました。
うまく水路を全体的におおって、
うわあー!スゴイ!!!スゴイ!!!
ヘラブナ30cm位×約30匹、50cmコイ×1匹
残念ながら、網の目が大きく、小魚は採れない仕様ですが、
圧巻!・・・・・
ヘラ師が見たらどう思っていたか!
そうこうしているうちに、太陽様が落ち始めました。
結局、今日はタナゴさんに会えませんでしたが、
「つながり」に会えたようで満足がいく休日でした。


うーん!
楽しいなあー!
ますます、釣りにはまりそう!

タナゴを釣りに牛久沼!(前編)

本日は、お休みです。
当然今日もタナゴさんに会いに行っちゃいます。
usiku1.jpg

愛機にまたがり来ちゃいました防寒装備も万全で、少々風が吹いていますが、
全く寒くありません。
・・・と橋の上で目線が止まりました。
usiku2.jpg
数名の地元っぽい釣り人が竿を出していました。
こんな所で何が釣れるんだろうと、近くによっていったら、
針がサビキのように何本も付いている、見た事のある仕掛け!
なんとワカサギをつられているようでした。
バケツをのぞくと数匹のワカサギ!
へー!こんな所で釣れるんだー!
ワカサギが釣れる位だから、タナゴさんも釣れる筈!
と期待に胸をふくらまし、早速ポイントを物色するも、
なかなか良さそうな場所がありません。
とある橋のたもとに釣り人の姿が2名。
釣れる所に釣り人ありっと思い対岸に渡り、
とにかく釣ってみる事に。
usiku4.jpg
一時間ほど釣ってみましたが、
案の定、ボソモロギルばかりでタナゴさんの気配が全く感じられません。
そこで、もう少し上流へ移動してみる事にしました。
農道をぶーんと走っていると建物の近くに1台の車が停まっていました。
これはっ!と思い近寄ってみると、まさにタナゴさん狙いであろう方が釣られておりました。
思わず「こんにちは!釣れますか?」と声を掛けると、
「うーん!今日は一昨日の雨で水位が高くてダメだねー。」
「タナゴですよねー?」
「うん。ここはもうちょっと水位が低いといいんだけどね。
今日はクチボソばっかりだねー。
今日みたいな日はあっちのほうがいいんだけどね・・・
ほら、車が停まってるでしょ。あの辺が釣れるんだけどねー・・・」
この場所!見た目が半端なく雰囲気の良い場所!
水門からつながりアシが点在していて・・・
「もう少し寒くなるとそこの深場で結構つれるんだけどね。」
その後、軽く会話を交わして、お礼を言ってその場を離れました。
(次に来たとき、他に人が入っていなかったらやってみよう!と思いつつ!)
やっぱり、ここにもタナゴさんいるんだ!
とりあえず、対岸の数台の車を目指し、再び、農道をぶーん!
少し離れた場所でエンジンを切り、歩いて近寄ってみると・・・
ホソに草などで綺麗に仕切られた釣り場に地元の爺様が数名!
うーん!これは入って行きづらいっ!
そうか!先程の釣り人の「今日みたいな日はあっちのほうがいいんだけどね・・・」
の意味がわかったような・・・・
そこで細い畦道を歩いてその水路のかなり離れた場所で釣ってみる事にしました。
がっ!案の定ボソモロ攻撃!
そこへっ!突然!鳥がバタバタッと釣り場のすぐ左側で飛び立ちました!
うわっ!びっくり!
そこへ!「バーンッ!バンッ!」
へっ?銃声????????
身の危険を感じ、辺りをみまわすと・・・
「あれっ!あらら、づりやっっでるひといんのにあいつらいたんだねー。」
「すみませんっ!ここって釣りしててもいいんですかっ?」
「ごめん、ごめん!おどろかしちまっだなー!ぢゃんどうえむがってうっでるから。
何づっでんのタナゴだったらあっぢへ100m位いっだとこにおとしがあるから、
こごでやるんならそっじでやっだほうがいいよー」
とにかく、この先で釣ったほうが良いとおっしゃっているようなので、
いわれるがまま、ポイント移動!

<後編に続く>

タナゴを釣りに牛久沼へいってみようかなー?

今日もタナゴさんの情報をお昼休みにせっせと収集していた所、
気になるニュースがっ!既にご覧になった方もおられると、
思いますが、牛久沼で絶滅したとみられていた「カラスガイ」が
まとまって生息していた事が分かったそうです。
二枚貝=タナゴさんの産卵場=タナゴさんがいる=釣れるかも!
少し前に、牛久沼ではタナゴさんは今でもつれるのかなっ?と
調べていたら、ほぼ情報はなく、牛久沼のタナゴは絶滅状態なる
悲惨的なものばかりだったような!
はるか昔(20年くらい前)、牛久沼へバス釣りに行ったとき、夕方になると大量のタナゴさん
がヒラ打っていた光景を思い出しましたが、そうか残念だなー!と思いつつも
本日見つけた情報です!何でも最近タイバラさんの生息数が近年増加しており、
カラスガイの生存を確信していたっ!らしいです。
もしかしたら新しいポイントが増えるかも知れませんっ!
まだ、あんまりやっていそうな方がいらっしゃらないので、
一足先に試してみようかな?・・・・
でも、前回に続いて撃沈はやなので、やっぱり手賀沼!
でも、気候が変動している!明日は11月なのに最高気温予想が24度!
もしかしたら手賀沼でも釣れないかも・・・・
だったら牛久沼で挑戦!てのもありだし、
行った事がない霞ヶ浦に挑戦!てのもありだし、


うーん!
楽しいなあー!
ますます、釣りにはまりそう!

タナゴを釣りにどうやっていこうかなー!

普段、釣りには中排気量のスクーター(高速走行可能)で尚且、
街中ですり抜けもスイスイ!なコンパクトな愛機でいっています。
往路は気合が入っているので「下道」
復路は疲れているので最初は下道で、どうしようもなく疲れたら「高速」へっ!
・・・しかし!今日、お昼休みにタナゴさん釣りのブログを徘徊していたら、
電車で最寄の駅まで行き、そこから先は自転車!
いわゆる「輪行」というスタイルを取っている方がおられました。
これはイイカモッ!
これから本格的な冬を向かえ、タナゴさんのシーズン到来!(1年中つれる事を最近知りましたがねっ!)
寒い中、スクーターを飛ばすより、暖かい電車で釣り場近くまで連れて行ってもらい、駅から先は自転車!
それには「折り畳み自転車」が必要になります。
ネットで調べたら、安いもので1万円そこそこのものがあるようですっ!
これはっ!今までのスタイルを変えるものに遭遇してしまったかもっ!
っと・・・・!深く掘ってみたら、5万以下の折畳みはフレームが持たないとか、
10kgの自転車で輪行は筋トレ並み!などのご意見を見て、
うーん!これを実行するにはまだまだ情報が必要!
どうにか「水郷」へ楽にアクセス出来る方法は無いか模索中です!
当分は、寒さを我慢し愛機をぶっ飛ばす!しかないですね!
通勤バイクと勝負しながらタナゴさん釣りに向かいます!

タナゴを釣りに水元公園!②

今日は待望のお休みです。
いつもなら、朝6時位に目が覚めてしまうのですが・・・・
お仕事の疲れが少々たまっていたようで8時起床。
テレビのお天気予報をみていると都内で風がびゅーびゅー!
うわー!先日のびゅーびゅーが身にしみていたため!
一番近い「水元公園」に決定!
向かう道中でも、びゅうびゅうーが押し寄せます。
こんな中、手賀沼までいけませんよー!しょうがありませんよっ!
と、水元で自分の腕がどこまで通用するのかなっ!とお天気の反面
少々うかれて・・・・
着きました!
mizuhuukei

やはり近い!これ位の距離に手賀沼さんがあればっ!
と思いつつ早速釣り場に
mizuturiba
風はポイントが木の合間であるので、ぴゅうーぴゅー程度に吹いています。
何とか釣りになりそうです。
よおーし!今日も釣りますよっ!と気合を入れ釣り始めました。
水はかなりクリアーな状態!魚影が見えてしまいます。
最初は、まあまあクチボソです。その後もクチボソ、クチボソ、クチボソ。
うわあー!やめてくれー!エサが無くなっているかもと思い、竿を上げてみたらっ・・・
プルッ・・プルルッときて水元公園のタナゴさん初ゲット!
小さい!小さいけどこれくらいのペースで釣れてくれれば、今日は満足出来ます
その後もクチボソラッシュ!風さんもぴゅーぴゅうー!からぴゅーびゅー!にっ。
寒い!おおっ!寒っ!
トイレ休憩して、辺りを歩いていると、釣っていたすぐそばで爺様がかたまって釣りなされています。
日があたって暖かい!しかも風が無い!あわてて、釣り場移動。
ふうっ!暖かいっ。鼻水が出ない」。
爺様達が、喰いが立ち始めたよ!おっと本命がきたよ!
と楽しそうに釣られておりました。
すこし離れた場所に釣り場を構えました。
こちらも水色はクリアーで魚影が見えています。
とりあえず釣り始めるも、やっぱりクチボソばかりです。
その後も釣り場を換え夕方まで頑張りましたが。
結局、タナゴさんは最初の1匹のみでした。
mizumototango


撃沈!です。やはり楽をしては釣れないものだと思い、
帰りに「g.u.」で防寒服を買い込み、次の休みの釣行に備えました。
そこへ友人から飲みのお誘いのTELが・・・・
楽しくお酒を飲んで、釣れなかったけど楽しい休日を過ごしました!
来週は最低でも手賀沼!場合によってはもう少し距離を伸ばすっ!
と心に決めました!
どーこにいこーかなっ?ー!!!!!!

タナゴを釣りにどこへいこうかなー!②

さて明日はお休み=当然!タナゴさん!
昨日の手賀沼で一通りやりきった感を思いつつ、
そろそろ次の展開で種類の違うタナゴさんを釣りたいので、新地一転と思い情報をつのりますが・・・・
遠いんですよ・・・みんなっ!
先日の北浦がどうもトラウマにっ!
水元公園、対岸のみさと公園。明日はこの辺りでやってみます。

タナゴを釣りに手賀沼!④後編

クチボソ・モロコ攻撃にめげず辛抱強く頑張って
toyuu
現在、2時半。2時間半でタナゴさん×7匹釣れてくれました。
恐らく、時速でいくと最高速達成です!
思えば、この約一ヶ月。タナゴさんの事ばかり考えていました。
小・中学生の時と全く一緒です。ダイワ釣魚全集を読みながら眠ったり、
今で言う「同人誌}みたいな「TACKLE BOX」のブラックバスのポイント情報に
心を躍らせていた、あの頃・・・・・・
いい年をして(年齢:立派なオジサン)なんでこんなに熱くなっているのか良く分かりません。
もしかしたら・・・もうすぐ死んじゃうのかも?・・・
そんな事が、ふと余技ってしまいます。
でも、とにかく・・・・・

楽しいなあー!
ますます、釣りにはまりそう!


って!終わりませんよ!まだまだ続きますよっ!
さあっ!これからまだまだ頑張りますよ!と気合を入れなおしたのですが・・・
びゅーーーー!びゅうーーー!びゅうびゅー!と風が吹き始めました。
・・・釣りづらいっ!・・・っていうか釣りになりませんよおー!
釣りをする為に、頑張って仕事してやっとおやすみなのにっ!
風さん!お願いだからやんで下さい!おねがいしまーすっ!
と祈りましたが届かず。例のポイントの方々も風が吹いてきたら、さっさと帰られてしまいました。
チャーンス!!!
これ位の風でくじけてたまるかあっー!と例のポイントへ・・・
poinnto2
これです。地元の方々が作られたタナゴさん用の釣り場です。
この周辺にいくつか点在しており、常連さんの社交場となっているようです。
少々の風であればアタリもつかめそうな釣堀的な場所!
妙にワクワクします。しかーしっ!この強風!無理ですっ!釣りになりません。
呆然と辺りを煙草を吸いながらトボトボと歩いているとっ!
そうだっ!ホソッ!ホソですよおー!
前回、ここに来た時にホソでちっちゃいけど沢山釣っていた方がいたと教えて頂いた事に気付きました!
小走りで「ホソ」に向かいました。
hoso kazeyoke
覗き込むと魚影がチラホラと・・・浅っ!予想以上に浅い・・・
でも、こっちは風が幾分か吹いていなく何とか釣りが出来そうなので、
うん、ここで少しやってみよう!
浅いのでエサも見えっちゃってますが、魚がつついているのが丸見えです。
ちっちゃいのがエサに群がってますが釣れません。
見えちゃうのでついついエサに目線がいってしまう!ダメダメ、糸浮きを信じよう!
とっ!釣れました!タナゴさんのバブちゃん!
babutyan
約2cm。目が赤いのでちっちゃいけど雄個体でしょう。
うーん!こんなちっちゃいのが釣れるまで腕が上達しましたよっ!と自画自賛!
そうこうするうち、びゅーびゅーが収まった気がして・・・・
例のポイントに戻ると・・・再び!チャーンス!!!!!!!!
日が暮れそうになるまで釣りました!
1114tyouka
型は小さいけど全部でタナゴさんが19匹ー!!!!!<自己最多>


楽しいなあー!
ますます、釣りにはまりそう!

タナゴを釣りに手賀沼!④前編

さーて今日は待望のお休みです。タナゴさんに会いにいっちゃうぞー!
昨日は遅くまで仕事だったのでいつものように早起きは出来なかったのですが、
釣り場に向かう前に釣具屋さんへ行きたかったので丁度良かった!
そうです、先日大きな魚に仕掛けごと持って行かれるというハプニングが発生して、
スペアの仕掛けの大事さに気づいたのです。
途中の上州屋さんで購入したのは
おかめ工房の斜通し仕掛け¥1680とがまかつの極めタナゴ¥525。
初めてこの仕掛けを見掛けた時、思わず「高っ!」と声をもらしてしまいました。
そもそも、自分は釣りには必要最低限しかお金を掛けないほうなので、最初は見向きもせず
大手メーカーの手頃な物を購入していました。竿も振り出しで十分!和竿もかっこいいけど必要なしっ!
しかし、普通の仕掛けで釣っているうちに、どうもライントラブルが多発している事に気付き、
釣り帰りの上州屋さんで見掛け・・・あまりにもカッコイイ浮きがついていたので買ってしまいました。
考えてみたらシーバスのルアーなんて1個¥1000~¥2000位。これを何個も買い漁っていた時を思い出し
安い買い物だと思い込むことにしました。
ところがこの仕掛けを使うようになって感じましたが、確かにライントラブルは激減し、
手返しがはるかに良くなりました。それから「極めタナゴ」、今日初めて使いましたが、
これも大変すばらしい逸品です。
針はずしの作業が驚くほど簡単で、場合によっては勝手に魚が外れてポトリと落ちてくれます。
しかもタナゴさんが釣れた時は確実に外れずに手元へ届けてくれます。(少なくても本日は)
カエシが無いように見えるのですが、外してる時に僅かに引っかかる感触があります。
うーん!さすががまかつさん、いい仕事をされていますねー。
やはり道具ってのは大切ですね。

前置きがとても長くなってしまいましたが、今日も来ちゃいました。
「手賀沼」!!!!!
tega huukei
先日、地元の話の聞き取りづらい方々に教えて頂いた場所です。
ちょうどお昼に到着しましたが、当然ながら例のポイントには先行者がおられました。
少し離れて、いざ開始っ!
poinnto2
うーん!やっぱりクチボソ・モロコ攻撃!
がっ!思いのほか早い1匹目!ちっちゃい!
ipikime
また会えました!タナゴさん!
さあ、頑張って記録をのばすぞっー!
続けて、またまたタナゴさんっ!
よし次もっ!と思いつつ、糸浮きに集中!
でやっぱりクチボソ・モロコ攻撃!
<後編>に続く・・・・・・・・・・・

タナゴを釣りにどこへいこうかなー!

さて、11月14日(月)は待望のお休みです。
タナゴさんに会いに行ける日です!
タナゴ釣りを始めたのは、約1カ月前。
それなりに腕を上げれたかなっ!
最短で行ける「水元公園」で腕を試すというのもありですし、
今、自分の中で最も熱い「手賀沼」でワールドを広げるというのも
ありですし・・・・
埼玉のある用水路で釣れるという情報も入りました。
うーん!どこにいこうかなー!
タイバラ以外の種類も釣ってみたいしっ!
初心者でも釣りやすい「オオタナゴ」なんて種類も増えているらしいし。
ヤリタナ・アカヒレタビラー!
そんな事を考えながら仕事してます!いつもより楽しいっ!


楽しいなあー!
ますます、釣りにはまりそう!

タナゴを釣りに手賀沼!③

これは2011年11月9日のお話です。
先日、少し微妙な思いをした手賀沼某河川。
やはり、同じ場所に通ったほうがいいかと思い、いつもの「ホソ」へ行きました。
雑魚にまじりタナゴさん×2匹でした。
うーん。もっと沢山タナゴが釣りたいっ!今日も早起きして訪れたのでまだお昼前でした。
今日の新たなポイントを探し出すという、もう一つの目的を思い出しポイントを変えてみる事にしました。
先日、釣り場近くの釣具店ブンブンさんで仕入れた情報によると、もう少し沼側にポイントがあるとの事。
以前から気にはなっていた場所ですが、確かに必ず人が入っているポイントでした。
今日も気になって朝イチで行ってみたら、お一人釣られておりました。
あまり広い場所でもなく先日の1件もあり、スルーしたのですが・・・・!
再度行ってみたら誰も居なかったので思わず入ってしまいました。
浅場と深場が隣接していて、浅いほうには小さな魚影が多数見えました。
(どうせクチボソだろうと勝手に思い込んでいたらそうではなかったみたいです。)
うんっ!ここで少しやってみよう。
なんとなく勘で深場のほうに陣取り、タナを測ってみると予想以上に深い・・・・
これでは今の竿では釣りにならないと思い、長目の竿を引っ張り出していると。
「釣れますか?」と後ろで声が。
「今来たばっかりです!」と答えると
「そっちの深場はたまに大きいのが釣れるけど今の時期こっちのほうが良く釣れるよっ!」
「えっ!そうなんですか?」
「ほらっそこでヒラを打っているでしょ。全部タナゴだよ、小さいけど。クチボソもいっぱいいるけどね。
こっちの浅いほうも夕方になれば結構釣れるよ。とにかくこっちでやってみなよ!
そこの境目を10cm位離したとこら辺で。クチボソばっかりだけどタナゴ混じるよ!」
言われるがまま釣りはじめました。
確かにクチボソの猛攻でしたが、違うアタリの確立が先程釣っていた「ホソ」とは違う!
それを釣れないのは、やはり腕!まだ未熟者の当方とは違い、御方1投目でタナゴさんを釣り上げてくれました。
俄然とやる気を出し、糸浮きに集中・・・・・!
そして、タナゴさんゲット!小さいですがオスの綺麗な個体でした。
「おっ、釣れたね。よかった!」
「ありがとうございますっ!」
うーん。こんなコミュニケーション。予想もしていなかった!
このブログを本格的に始めて見ようと思ったのはこの瞬間だったのかも知れません。
タナゴを釣りたくて、情報を収集しても具体的にはポイントが分からない「タナゴ釣り」
それをいとも簡単に
「もう少しそっちを狙ってみなよ」とか
「今の時期よりもここはもう少し寒くなってからだね」とか
「今は、あっちの本流でも釣れてるみたいだよ」とか
後から来る釣り人に「そっちは昼は釣れないから、ここで釣りな。」と自ら移動されました。
心の中で「師匠っ!」と叫びました!
御方、帽子を目深に被り、顔は見えませんでしたが、梅宮辰夫さん風に見えました。
その後・・・狭いポイントに5人という結果に状況になり、息が詰まりそうになって、
師匠に「ありがとうございましたっ!色々教えて頂きまして、ありがとうございました!」と告げ、
その場所を去りました。
DSC_0068.jpg
最初の2匹に加えて計7匹です。現在2時半ですからタナゴさんゲット最多記録です。
なおかつ、釣り場1ポイント増えました。
気を良くして、大きく移動!
手賀沼下流にやってきました。目星をつけていたホソが臨在する一帯。スマホ片手にウロウロしていた所、
川のほうから釣り人が・・・
勇気を振り絞って「釣れましたか?」と声を掛けると、車に入れようとしていた
発砲スチロールのケースを見せてくれました。
タナゴさんだらけ!8:2でタナゴさんっ!
「ざんにんでやったげよ。あんちゃんごれからけ。そっちのほそでちいちゃいけどざっき
30匹ほど釣ってったひとがいたよ」
「えー!これからけ。それならこっちでやったほうがええよ!」と川の本流を勧められました。
そろそろ日も落ちそうなので早速、教えて頂いたポイントで竿を出すもアタリなし・・・
グルテンを辛抱強く打ち返していたら・・・・
底の方でヒラを打つのが見えました。
そして釣れましたー!タナゴさんっ!小さいけど綺麗なオス!
その後、大きなギルが掛かり場所を荒らしてしまいましたが
モロコ・クチボソに邪魔されながら、タナゴがポツポツと釣れ始めたのですがっ!
最後はすごく小さなアタリ!合わせると信じられない手ごたえがっ!
短いタナゴ竿が大きくしなりました。
恐らくフナ30cm位・・・・
仕掛けごと持って行かれ、日没間近だった為、やむなく納竿しました。
タナゴさん×5匹追加でした。なぜかオスのみ。


本日の結果
タナゴさん×12匹(自己最多記録+オス個体多くうれしかった)
師匠との出会い
話がよく聞き取れない地元の方々との出会い
タナゴさん新しいポイント+2箇所



楽しいなあー!
ますます、釣りにはまりそう!

タナゴを釣りに北浦!

これは2011年11月7日のおはなしです。
今週、初めての北浦に行きました。
タナゴ→水郷→北浦。
はあ・・・・・・思い存分タナゴを釣りたい!
遠いけど勝手にボソ猛攻とか無い聖地と思っていました。
だって「水郷のタナゴ釣り」というDVDで沢山釣っていたんですもん!
釣り人社 北浦・利根川釣り場マップを参考にしましたが・・・・ボソ・ギル猛攻でした・・・・!
期待が大き過ぎた為、ガックリさがとてもひどい1日でした。
もう北浦なんて行かないからなあー!
でも、また行ってしまうかも?

タナゴを釣りに手賀沼!②

これは2011年10月下旬のおはなしです。
先週、大変楽しい思いをした手賀沼某河川のホソ!また遊んでもらおうとウキウキで来ちゃいましたがっ!
今日は少し違いました・・・
早朝からクチボソ・モロコ・エビをそれなりに釣る中、タナゴさん×2匹釣れてくれました。
まだまだこれからといった所、後ろから「釣れますか」とお声を頂きました。
当方はまだまだタナゴのド初者です。釣り場で声を掛けられるとうれしいもんです。
少しでも情報をGET出来ればと「クチボソばっかりですが2匹だけタナゴが釣れました。」と返すと
「じゃあ、ここでやってみるかな」とのご返答・・・・
DSC_0067.jpg
えっ!ここって1人入れればいいポイントじゃないですか?
ここで2人釣りするってちかすぎませんかー?・・・と思いながら少しでも周辺の情報を頂けるかと思い
「どうぞっ・・・・・・」と返す。そうするとこの御方、和竿を取り出しさっと釣り始めました!
カッコイイ!!と思いましたがっ・・・・・!
「ここへはよくいらっしゃるんですか?」
「まあ」
・・・沈黙・・・・
「この辺はもう少し寒くなってきたほうがいいと聞きましたがどうなんですかねー?」
「まあね」
・・・沈黙・・・

なんとなく息が詰まりそうなので、今後の為、周辺の様子も見たかったので
「そろそろ他の場所に移動してみます。」と告げその場を後に・・・
その後周辺のホソを中心に良い場所はないかなあーと探すも、水深が浅く釣りに
なりそうも無い場所ばっかりでした。
その後も、色々と沼の周辺を走りまわりましたが、竿を出す場所に巡り会えず帰路に着きました。

なんとなく不完全燃焼な1日でしたが、こんな日もあってもいいかなっ!




タナゴを釣りに手賀沼!

これは2011年10月下旬のおはなしです。
水元公園の1件以降すっかり釣り釣りモードに突入し次の休みはどこに行こうかなどを考え、数々のタナゴ釣りのサイト様の情報を参考に色々と研究させて頂きました。市販の仕掛けでは型の小さいタナゴは釣れないとか、グルテンなるヘラ用のエサが使えるとか、アタリは親ウキじゃなく目印で取るとか。大変参考になりました。ありがとうござますっ!お陰さまで大人になってからの「タナゴさん」初ゲット出来ました!

DSC_0063.jpg
東京から1時間掛からずにこんなに雰囲気の良い場所があるなんて!
しかしどこで釣ったら良いかわからず、とにかく「ホソ」なるポイントを目指しスマホ片手にウロウロした所、水深がありそうなところで生き物の活動がありそうな所を見つけました。
DSC_0067.jpg

手賀沼の某河川脇のホソです。
平日のせいか他に釣り人はおらず約7時間程小物釣りに没頭しました。
タナゴさん×5匹、クチボソ・モロコ×約100匹、小鮒×2匹!
DSC_0066.jpg

(ちゃんと画像が無くてすみません!釣り途中のバケツ内です。この時はブログやろうとか毛頭なかったので・・・・)

タナゴを釣りに水元公園!

これは2011年10月中旬のお話です。
ある日突然「タナゴ」が釣りたくなり上州屋へ行き短い竿とタナゴの仕掛けと赤虫を買って
自宅から一番近いであろう水元公園に向かいました。ネットで調べた場所を目指す途中、早速
タナゴを狙っておられるであろう方がいらっしゃいました。なにやらしきりにちっちゃい注射器
みたいなもので釣り針に何かを付けていらっしゃる・・・
そういえば昔、黄身練りなるものでタナゴを釣った事を思い出しました。
次回は自分も用意してみようと思いつつポイントに到着!
何となく良さげな場所だったので早速釣り開始!!
「1匹でもいいからタナゴが釣れればいいなっ!」と思いつつウキに集中しますが案の定
クチボソの猛攻でかなり小さなものが多いらしくなかなか針掛りしないっ!
何とかコツをつかみ数匹釣ったところで、下流のほうで釣っていたという方が声を掛けてくれました。
タナゴが釣りたくて来たけどクチボソばっかりと告げると「頑張れば少しは混じるかもよ」とのお言葉!
釣果を見せて頂くと20~30匹の魚がいました。上から見ても何の魚か分からないので水の量を減らして見せてくれた中に数匹のタナゴさん達がいました。やっぱりいるんだと思い、俄然とやる気が出てきました。何とか1匹でも釣りたい!
しかし・・・相変わらず横に勢い良く走るクチボソアタリばっかで一向につれる気配はありません。
がっ・・・ツーっと走り勢い良くウキが消し込み、反射的にあわせるとどう考えても信じられない手ごたえがっ!
思わず「なんじゃこりゃー」と声がもれてしまいました。
DSC_0062.jpg
そうです「ナマズ」です。恐らく仕掛けをくわえたクチボソかエビがたまたまナマズの前を通りかかり思わずパクリしたのでは・・・(絶対ハリは飲まれたと思いましたがちゃんと針がかりしてました。)
画像は現在、家で飼育中のものです。
その後もタナゴさんの姿は見えずクチボソとエビしか釣れませんでしたがとっても満足しました。
ますます釣りにはまりそう!
プロフィール

でのり

Author:でのり
タナゴに心を奪われ、
愛機「STRIDA」に跨り
週末は釣輪行のここ最近。
ヤリタナゴが大好きです!!!

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。