スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タナゴを釣りに牛久沼!(後編)

usiku6.jpg
いわれるがまま移動しました。
車が1台停まっており、すぐ分かりました。
先程は何をおっしゃっているか、半分も分からなかったのですが、
近くで話したらなんとなく分かりました。
「ここで釣りはしないが狩りしながら、ちょいちょい網を仕掛けている。(お魚キラー)
11月の初め位からやっと小さなタナゴが入ってくるようになった。今日も仕掛けているから
そこでやったほうがいいよ。網にコマセを仕込んであるから、魚が寄っているはずだよ。
この辺では自分しかやらないから確実だよ。」とおっしゃっていたようです。
「さっき、打った鳥を回収に行ってくるから」と残し、その場を去られました。
素直にそこで釣り始めました。
がっ!案の定ボソモロ攻撃!
いつもなら、「もう、やめてっ!やめてくれー!」
て感じだったのですが・・・今日は少し感覚が違いました。
なんていうか・・・心に少し余裕がありました。
ちょっと前は「タナゴさん!タナゴさん!タナゴさーん!」だったのですが、
今日は、声を掛けても良さそうな方に情報を頂き、農道ぶーんして、田んぼの畦道を歩きまわり、
ホソを覗き込んでは魚影を探し・・・・
そんな事をしていたら・・・・・確かにタナゴさんが釣れたら嬉しいし、楽しい!
でも、今日はタナゴさん釣れてないけど・・・ちょっと楽しい!
釣り場を明かさない「タナゴ釣り」・・・・・
実釣で得る、地元の貴重な「情報」!
こういうことなのかなっ!と思いつつ竿を振っていると・・・
車が1台こちらに向かってきました。
ああ、さっきの猟師さんが網を上げにきたと思っていたら、
別の方!軽トラの積荷に大根が1本。
ああ、この辺の農家の方ですかね。と思い釣りに集中していたら、
「づれっかね?」とお声をお掛け下さいました。
「タナゴ釣りたいのですが、クチボソばっかりでっ!」
と告げると、「あっじのほうがづれるよ」と爺様ポイントを
教えてくださいましたが、「どうも、入りづらくて・・・」
と言うと、「がんげーねー!あいでたら、はいっでもぜんぜんかまわねがらねー!」
とおっしゃる。・・・・
「機会があったら次は・・・・」
「どごろで、ぢょっどうらでとあみなげてもいいがい?」
どうも、自分が釣っていたホソの本流で投網をしてもよいか?
とおっしゃっておられたようで、
「全然、構いません!」
(むしろ、この辺りの魚影が知れる、絶好の機会!)
ぶばっ!っと投網を投げられました。
うまく水路を全体的におおって、
うわあー!スゴイ!!!スゴイ!!!
ヘラブナ30cm位×約30匹、50cmコイ×1匹
残念ながら、網の目が大きく、小魚は採れない仕様ですが、
圧巻!・・・・・
ヘラ師が見たらどう思っていたか!
そうこうしているうちに、太陽様が落ち始めました。
結局、今日はタナゴさんに会えませんでしたが、
「つながり」に会えたようで満足がいく休日でした。


うーん!
楽しいなあー!
ますます、釣りにはまりそう!
スポンサーサイト

タナゴを釣りに牛久沼!(前編)

本日は、お休みです。
当然今日もタナゴさんに会いに行っちゃいます。
usiku1.jpg

愛機にまたがり来ちゃいました防寒装備も万全で、少々風が吹いていますが、
全く寒くありません。
・・・と橋の上で目線が止まりました。
usiku2.jpg
数名の地元っぽい釣り人が竿を出していました。
こんな所で何が釣れるんだろうと、近くによっていったら、
針がサビキのように何本も付いている、見た事のある仕掛け!
なんとワカサギをつられているようでした。
バケツをのぞくと数匹のワカサギ!
へー!こんな所で釣れるんだー!
ワカサギが釣れる位だから、タナゴさんも釣れる筈!
と期待に胸をふくらまし、早速ポイントを物色するも、
なかなか良さそうな場所がありません。
とある橋のたもとに釣り人の姿が2名。
釣れる所に釣り人ありっと思い対岸に渡り、
とにかく釣ってみる事に。
usiku4.jpg
一時間ほど釣ってみましたが、
案の定、ボソモロギルばかりでタナゴさんの気配が全く感じられません。
そこで、もう少し上流へ移動してみる事にしました。
農道をぶーんと走っていると建物の近くに1台の車が停まっていました。
これはっ!と思い近寄ってみると、まさにタナゴさん狙いであろう方が釣られておりました。
思わず「こんにちは!釣れますか?」と声を掛けると、
「うーん!今日は一昨日の雨で水位が高くてダメだねー。」
「タナゴですよねー?」
「うん。ここはもうちょっと水位が低いといいんだけどね。
今日はクチボソばっかりだねー。
今日みたいな日はあっちのほうがいいんだけどね・・・
ほら、車が停まってるでしょ。あの辺が釣れるんだけどねー・・・」
この場所!見た目が半端なく雰囲気の良い場所!
水門からつながりアシが点在していて・・・
「もう少し寒くなるとそこの深場で結構つれるんだけどね。」
その後、軽く会話を交わして、お礼を言ってその場を離れました。
(次に来たとき、他に人が入っていなかったらやってみよう!と思いつつ!)
やっぱり、ここにもタナゴさんいるんだ!
とりあえず、対岸の数台の車を目指し、再び、農道をぶーん!
少し離れた場所でエンジンを切り、歩いて近寄ってみると・・・
ホソに草などで綺麗に仕切られた釣り場に地元の爺様が数名!
うーん!これは入って行きづらいっ!
そうか!先程の釣り人の「今日みたいな日はあっちのほうがいいんだけどね・・・」
の意味がわかったような・・・・
そこで細い畦道を歩いてその水路のかなり離れた場所で釣ってみる事にしました。
がっ!案の定ボソモロ攻撃!
そこへっ!突然!鳥がバタバタッと釣り場のすぐ左側で飛び立ちました!
うわっ!びっくり!
そこへ!「バーンッ!バンッ!」
へっ?銃声????????
身の危険を感じ、辺りをみまわすと・・・
「あれっ!あらら、づりやっっでるひといんのにあいつらいたんだねー。」
「すみませんっ!ここって釣りしててもいいんですかっ?」
「ごめん、ごめん!おどろかしちまっだなー!ぢゃんどうえむがってうっでるから。
何づっでんのタナゴだったらあっぢへ100m位いっだとこにおとしがあるから、
こごでやるんならそっじでやっだほうがいいよー」
とにかく、この先で釣ったほうが良いとおっしゃっているようなので、
いわれるがまま、ポイント移動!

<後編に続く>
プロフィール

でのり

Author:でのり
タナゴに心を奪われ、
愛機「STRIDA」に跨り
週末は釣輪行のここ最近。
ヤリタナゴが大好きです!!!

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。