スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タナゴを釣りに水元公園!

これは2011年10月中旬のお話です。
ある日突然「タナゴ」が釣りたくなり上州屋へ行き短い竿とタナゴの仕掛けと赤虫を買って
自宅から一番近いであろう水元公園に向かいました。ネットで調べた場所を目指す途中、早速
タナゴを狙っておられるであろう方がいらっしゃいました。なにやらしきりにちっちゃい注射器
みたいなもので釣り針に何かを付けていらっしゃる・・・
そういえば昔、黄身練りなるものでタナゴを釣った事を思い出しました。
次回は自分も用意してみようと思いつつポイントに到着!
何となく良さげな場所だったので早速釣り開始!!
「1匹でもいいからタナゴが釣れればいいなっ!」と思いつつウキに集中しますが案の定
クチボソの猛攻でかなり小さなものが多いらしくなかなか針掛りしないっ!
何とかコツをつかみ数匹釣ったところで、下流のほうで釣っていたという方が声を掛けてくれました。
タナゴが釣りたくて来たけどクチボソばっかりと告げると「頑張れば少しは混じるかもよ」とのお言葉!
釣果を見せて頂くと20~30匹の魚がいました。上から見ても何の魚か分からないので水の量を減らして見せてくれた中に数匹のタナゴさん達がいました。やっぱりいるんだと思い、俄然とやる気が出てきました。何とか1匹でも釣りたい!
しかし・・・相変わらず横に勢い良く走るクチボソアタリばっかで一向につれる気配はありません。
がっ・・・ツーっと走り勢い良くウキが消し込み、反射的にあわせるとどう考えても信じられない手ごたえがっ!
思わず「なんじゃこりゃー」と声がもれてしまいました。
DSC_0062.jpg
そうです「ナマズ」です。恐らく仕掛けをくわえたクチボソかエビがたまたまナマズの前を通りかかり思わずパクリしたのでは・・・(絶対ハリは飲まれたと思いましたがちゃんと針がかりしてました。)
画像は現在、家で飼育中のものです。
その後もタナゴさんの姿は見えずクチボソとエビしか釣れませんでしたがとっても満足しました。
ますます釣りにはまりそう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

でのり

Author:でのり
タナゴに心を奪われ、
愛機「STRIDA」に跨り
週末は釣輪行のここ最近。
ヤリタナゴが大好きです!!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。