スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も手賀沼!タナゴ釣りっ!!!

今日は朝から快晴!!!
早寝したお蔭で暗いうちに目覚め・・・
行っちゃいます!手賀沼!
SANY0005_20121118195053.jpg



今日の作戦ですが・・・
先日、結果が出せたホソ周辺を巡って、
釣果があれば未開のポイントへ。

最初はここ。

川とホソとの入り口部分です。

昨年、小さいのばかりでしたが実績のあるポイントです。

しかし、浅い!!!

アタリも無いので例の場所へ・・・

SANY0010_20121118200135.jpg

昨日の雨のせいか油膜もありません。

最初から、釣れました!

saisyo.jpg

その後も釣れ続き、

SANY0014_20121118200529.jpg

良い型も混じります。

そこへ、

「釣れますかぁ?」

と、声をお掛け頂きました。

「もしかして?ブログやっている方ですか?」

何故か、ドキッとしてしまいました。

別にやましい事はしていないので・・・

楽しい会話をかわしてお別れする事に。

(もっと、色々お話したかったのですが、何故か、こっ恥ずかしくて・・・)

SANY0019_20121118201722.jpg

良い型と一番小さいの。

SANY0020_20121118201916.jpg

そこそこの結果です。

でっ、のんびりモードに変わって次の場所を目指します。

風が少々ありますが、手賀沼の南岸をしばしサイクリング。


SANY0026_20121118202824.jpg

釣堀がありました。

何でこっちで釣らないのかと不思議に思いつつ、

お目当ての場所に到着。

SANY0036_20121118203118.jpg

良い雰囲気なのですが・・・

魚影は大きなコイのみ。

しょぼぼーん!!!

しかし、めげずに辺りを探っていると・・・

SANY0037_20121118203528.jpg

小魚の群れを発見!!!

流れもあるし、もしかしてヤリタナゴとかじゃないのぉー?

ワクワクして釣り始めましたがっ・・・

はいっ!モロコとクチボソのみ。

さて、次はどこへ行こうかと自転車をのんびりと漕ぎ始めますが・・・

北岸に入ると、強風が吹き付けます。

いつもの手賀川も候補にしていたのですが、これじゃ釣りにならない。

結局、手賀沼一周して元のホソ周辺へ。

もう、午後2時近くになってしまいましたが、何とか人のいないポイントを発見。

SANY0043_20121118205133.jpg

野趣あふれるホソですが・・・

モロコ・クチボソ爆撃!!!!!

まぁーいいんだよ、のんびりモードだし・・・カンチューハイを開け、お弁当をつまみにチビチビとやります。

しかーし!!!

その後、好釣モードに変わり

big.jpg

うおっ!と独り言。

多分、バラさんの自己最長記録7cm。

キレイだなぁー。

お酒を飲んで、タナゴ釣り。楽しいなぁー!!!

SANY0059.jpg

SANY0063_20121118210944.jpg

ヘラ釣りのお父さんにせがまれて、大きいオスは10匹くらいあげちゃったのですが・・・

今日の釣りも満足です。

※ヘラ釣りお父さんが、キレイなタナゴを求めるには訳がありました。
 キラーで採ったタナゴを熱帯魚屋に売りに行ったら、高額で買い取ってくれたようで・・・
 金額からすると・・・あのタナゴしか思い浮かびません。
 いつだか、手賀水系のヤリ情報を教えて頂いた方が言っていたのですが、
 「少し前に、タナゴに熱を上げる人がいて、それが高じてミ●●タナゴを繁殖させて、200匹放した。」
 そんな話を思い出しました。
 まぁ、そんなのは眉唾でしょうですが・・・
 信じるか信じないかは、あなた次第ですかね。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今日はどうも!

今朝、手賀沼でお話させていただいた者です。
ブログ拝読していましたので、お会いできてうれしかったです!
良い型が多いですねー。
あの後、少し移動して当たり場所を見つけたのですが、小型が多かったです。
数だけは伸びて、(東京タワーの高さ)匹釣れました。
またお会いしましょう!

棚部さま

ご訪問頂きありがとうございます!!!

東京タワーとは、すごいです!

(バストメなど、釣り歴をお伺いしたので、当然の結果かもですね。)

楽しいひと時、ありがとうございました!

この冬はまた行くと思いますので、宜しくお願い致します!

はい!是非よろしくお願いします!

手賀を極めてきましたね。
外しなしじゃないですか(^^)

そんなタナゴが放されたとして、さらに生息していたらえらいことですね。
そのうち当たるかもしれませんね!

いろんなタナゴを繁殖させては、「余り物」を放流してる方がいるというのはよく聞く話です。
ウチにいる透明鱗もそういうのの子孫かも?
 
それにしても、あの風のなかでの”好釣”モード、恐れ入ります。

エース様

毎度ありがとうございます。
いろいろな種類を放流したという話は良く聞きますが、
深場に集まる、冬場はある意味チャンスかもです。
小さな期待を抱きつつ、手賀沼に通いたいです。

うまのて様

コメントありがとうございます!!!
昨日の風はひどかったですね。
モロに向かい風の中自転車を漕いでいたのですが、
ぜんぜん進んでくれませんでした!!!

透明燐もかなりレアですよね。
自分も出会ってみたいものです。

プロフィール

でのり

Author:でのり
タナゴに心を奪われ、
愛機「STRIDA」に跨り
週末は釣輪行のここ最近。
ヤリタナゴが大好きです!!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。