スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タナゴ竿に色々思ふ。

先日、手賀沼で試し釣りを終えた竹竿。
徐々に工程を進めて参ります。
SANY0040_20121225222638.jpg




ウキもそうですがついつい奇をてらい、結局失敗して挫折して終了・・・
のパターンですので、今回はシンプルに進めていきます。

SANY0042_20121225223019.jpg

一番上の根っこを継ごうかとも思いましたが・・・
シンプルにする為、糸巻きしました。

新聞紙も巻かず、とにかくシンプルにまっすぐな竹竿にする予定です。

先日、和竿の作り方について情報収集していた所、

SANY0037_20121225223804.jpg


こんな物があると発見しました。

???何に使うの?と思われるでしょうが、
塗りの作業にとても良いものです。

SANY0049_20121225223806.jpg

ゆっくり回るモーターです。

このようにして漆を塗ってぐるぐると回します。
そうすると塗りにムラが無くなるようです。

ウキ作りの時にタミヤ製「遊星ギヤ」を使って細い線を描くのに重宝しましたが
少々うるさいのが難でしたが、こちらは比較的静かです。
さらに、たったの¥200です。

これを使って塗りの作業を進めていきます。

今日も一塗りしましたが、少し青色を混ぜたらひょっとして・・・・・

ダメです!!!
シンプルに黒のみです。

今回は黒・透明・ちょっとだけ茶色という竹ぞうの先生に教わった基本を忠実に守りたいと思います。

その他色々思いましたが、今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

毎度こんばんは(^o^)

和竿って高いなぁと常々思ったりしますが、その工程と必要な用具類を考えると納得がいきます。
ワタシも以前、バス用のラバージグやルアーを遊び半分につくったことがありましたが塗りを焦ったりする気持ちがわかります。
ここまできたら、じっくり仕上げてみてください(^^)

失礼しました。

エース様
毎度ありがとうございます!!!
確かに和竿は高いですが、それらは何本もの竹の中から
選び抜かれた素材を時間と手間を掛けているのでしょうね。

先日も「釣り具すがも」さんに行く機会があり、
和竿を見ていたら、心がゆらりとしてしまいました。

いよいよ塗の工程ですね^^

ところで、このモーターとギヤってどこで売ってるんですか??

よかったら教えていただけませんか?

自分もウキの塗りするのに遊星ギア買おうと思っていたんですが、こちらの方が場所も取らずによさそうですね^^

Luke様

コメントありがとうございます!!!
ゆっくり回るモーターですが
自分は秋葉原の千石電商3号店で購入しました。
遊星ギヤよりはるかに静かですので
オススメです。
プロフィール

でのり

Author:でのり
タナゴに心を奪われ、
愛機「STRIDA」に跨り
週末は釣輪行のここ最近。
ヤリタナゴが大好きです!!!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。